プラセンタは老化による衰えでできるシワなどに効果を発揮

最近なんだかメディアでよく聞くなと思うのが、「プラセンタ」という言葉です。でも、カタカナだしこれだけだと美容に良いという漠然としたことしかわかりません。そこでちょっと調べてみることにしたのです。

 

調べてみてびっくりしたのが、プラセンタって胎盤を意味しているんですね!胎盤には赤ちゃんがお母さんのお腹の中で育つために必要な栄養素がたくさん詰まっているから、きっと美容にも良いのでしょう。それにしても、それを積極的にとっているなんて・・・なんだか不思議です。ちなみに、私たちの手に届く商品には豚や馬の胎盤が使われているそうです。

 

プラセンタって単体じゃないの?

 

私は始めプラセンタと聞いた時には、アミノ酸、のように1つの成分かと思ったのですが、どうやらそうではないらしいです。色々なものが集まったのがプラセンタ。胎盤だとわかってからだと納得ですね。何が含まれているのかというと、ヒアルロン酸、コンドロイチン、コラーゲン、アミノ酸などだそうです。これは私でも聞いたことがるものばかりで、どれだけいいとこどりをしているんだろうと思いました。これからは商品にプラセンタという記述があったら、積極的に購入した方がよさそうですね。

 

効果があるのは老化による衰え

 

若い女性も美容に関心がある方が多いので、これからプラセンタを摂取しようと思うかもしれませんが、これはどちらかというと老化による衰えでできるシワなどに効果を発揮します。だからより効果を実感したいなら別のアプローチが良いかもしれませんね。逆に言うと、アンチエイジングにとても役立つというわけです。

 

今まで「プラセンタ」と聞いても単純に美容に良いものだとしか認識していなかった方、どうでしたか?あらためて知ってみると意外なことがわかりましたよね。知って摂取するとまた意識も違ってくると思います。