年齢と共にる毛穴の開きや黒ずみが目立ってくる理由

年齢と共に気になる毛穴の開きや黒ずみ。どうして毛穴よごれが目立ってくるのかご存じですか?

 

肌のターンオーバーの乱れから本来なら剥がれ落ちるはずの角質が落ちずに古くなり、さらに皮脂と合体して毛穴につまります。それが更に酸化し、黒くなることによってより目立つ存在になります。特に、加齢や肌のたるみにより毛穴は大きくなりがちですから、広がった毛穴により多くの古い角質と皮脂がつまるという残念な結果になってしまいます。

 

ではどうしたらよいか。やはり洗顔です。そして一番重要なことが、すすぎなのです。

 

そんなこと?と思うかもしれませんが、実はしっかりポイントをおさえていない洗顔とすすぎでは逆効果になる場合があるのです。

 

毎日洗顔しているのに、余計に毛穴よごれを進行させてしまっていたら勿体ないですね。ここで一度、正しい洗顔とすすぎの仕方を覚えていただいて、ぜひ今日から実行していただきたいと思います。
?蒸しタオルを2〜3分、顔に当てて毛穴を開かせます。

 

A洗顔です。このとき使う洗顔はできるだけシンプルな石鹸をお勧めします。
よく泡立てます。泡立てネット等を使用するとよりきめの細かい泡ができると思います。
そして、そおっと力を入れないように、やさしくクルクルと手を動かしてください。

 

?ぬるま湯ですすぎます。最低でも30回、できるなら100回でもいいくらいです。決して熱いお湯ではなく、ぬるま湯ですすいでください。
C清潔なタオルでやさしく水分をふき取ります。

 

D化粧水等で水分を肌にいれてあげてください。

 

すすぎは慣れないうちは回数を数えながらすすいでみてください。普段意外とすすぐ回数が少ないことに気付くと思います。
よごれを落とすことも大事ですが、それと同時に生活習慣も重要です。

 

ターンオーバーの乱れは生活習慣の乱れでもあります。

 

お仕事で御多忙であったり、子育て中で自分に目を向けられなかったり、さまざまな環境にあると思いますが、
規則正しい生活、暴飲暴食は控える、夜は早めに就寝する等、少しの心がけ次第で変わってくると思います。

 

そして肌代謝とターンオーバーを復活させることができれば、余分な皮脂が出にくい綺麗な毛穴になれるはずです。