毛穴に詰まった角栓の正しいケア方法

毎日しっかりとクレンジングや洗顔をしていても、毛穴詰まりを起こしてしまうことがあります。

 

 

見た目が気になる毛穴詰まりですが、その正体は角栓というものです。角栓はメイク汚れや皮脂、古い角質などが毛穴に詰まってしまったもので、ふたのように固くなり毛穴に栓をしてしまいます。生活習慣の乱れや間違ったスキンケアなどで肌がダメージを受けてしまって、ターンオーバーが乱れ皮脂が過剰に分泌されて毛穴を詰まらせてしまいます。

 

 

角栓を取り除こうと毛穴パックなどを使うと、余計に毛穴を押し広げてしまって肌がダメージを受けてしまいます。毛穴パックの粘着力はかなり強いですから、はがす時に正常な角質まではがしてしまいます。また、毛穴の奥の必要な細胞まで取り去る危険性もあります。指で押し出したりするのも肌を傷つけてしまいますから、角栓派無理に取ろうとはせず正しいスキンケアをして自然となくなるのを待ちましょう。

 

 

そもそも角栓は急にできてしまったものではなく、日々のスキンケアなどの影響でほんの少しずつたまってできたものです。つまり、取り除くためには同じように少しずつ詰まりを改善していくのが最適です。正しい角栓ケアはまず、洗顔前に毛穴を開かせてあげて丁寧に洗顔を行うことです。ホットタオルなどで充分に肌を温めてから、たっぷりの泡で汚れを丁寧に落とすように優しく洗顔してあげましょう。

 

 

また、週に1回程度オイルマッサージをしてあげると効果的です。たっぷりと角栓が気になる部分に美容オイルなどを乗せてあげて、優しくマッサージしてあげましょう。毛穴に詰まった角栓が浮き上がってきて取れやすくなりますから、その後はいつものように丁寧に洗顔してあげるのが良いでしょう。乾燥が角栓を作ってしまいますから、洗顔後のスキンケアはしっかりと保湿するよう心がけてください。

 

 

肌の乾燥が改善されてくれば皮脂の分泌量も正常に戻ってくれて、ターンオーバーも少しずつ整ってきます。角栓ができたのと同じくらいの時間をかけて角栓を取り除いてあげて、毛穴を引き締めていくのが正しいケア方法です。